株式会社Faro|香川県の相談支援事業所・訪問看護ステーション

多度津町の福祉サービス 相談支援事業所ポンテ/住み慣れたご自宅での生活サポート 訪問看護ステーション カーサ

ホーム ≫ 相談支援事業所 ポンテ ≫

相談支援事業所 ポンテ

相談支援事業所 ポンテとは

ポンテ

ポンテ(Ponte)はイタリア語で「架け橋」を意味します。

私たちは利用者と福祉サービスの架け橋となり、慣れ親しんだ地域で利用者の方が

  • 「自分」らしく、楽しく
  • 生き生きとした生活

を実現し安心して暮らしていけるようお手伝いします。
何か障害福祉のことでお困りの際は、ぜひ多度津町のポンテへご相談ください。

サービス一覧

サービス一覧
  • 日常生活に関する様々なご相談
  • 福祉サービス利用に関する支援
  • 社会資源の活用についての支援
  • 社会生活力を向上するための支援
  • 権利擁護の為に必要な支援
  • 必要に応じ、関係専門機関への紹介

様々な不安や悩みなどの相談に対し、専門の相談員が対応いたします。地域で安心して生活していただくために、必要なサービスが利用できるようお手伝いさせていただきます。
また、病院や施設から出て地域での生活を希望される方の相談に乗り、安心して生活が出来るようになるまでのお手伝いをさせていただきます。

  • どういったサービスがあるの?
  • サービスを利用したいけど、どうしたら良い?
  • 日常生活で悩み、困りごとがある
  • 住み慣れた地域で生活したい

などなど、分からないことがあれば何でもお気軽にご相談ください。

相談支援事業所ポンテ パンフレット

ご利用までの流れ

1.まずはご相談・お問い合わせください

まずは、お電話(0877-85-5635)またはお問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

現在のお困りごとや今後の目標について、お話しを伺います。
(お電話、来所、またご自宅にご訪問も可能です)

2.障害福祉サービスの利用申請

市区町村役所の福祉の窓口にて、障害福祉サービスの利用申請を行います。

3.契約とヒアリング

利用にあたり、重要事項の説明と契約書を締結します。
また、生活状況をお伺いし、利用できるサービスを考えます。

4.サービス等利用計画(案)を提出

サービス利用計画(案)を作成しますので、市区町村役所の福祉の窓口に提出します。

5.障害福祉サービスの支給決定受け取り

利用するサービスによって、支援の必要性を確認するための調査(面談など)があります。
認定されると支給決定の通知書が届きます。

6.サービス調整会議の実施

利用者ご本人も含め、関係者間でサービスの利用方法について検討します。

7.サービス等利用計画の提出

障害福祉サービスを利用する際には、指定相談支援事業者が作成する「サービス等利用計画」・「障害児支援利用計画」の作成が必要となります。
作成が完了しましたら、市区町村役所の福祉の窓口に提出します。

計画相談・障害児相談支援
「精神障害者支援体制加算」について

当事業所では精神科病院等に入院する精神障害者の方や、地域において単身生活等をする精神障害者の方に対して、地域移行支援や地域定着支援のマネジメントを含めた適切な計画相談支援等を実施するために、下記のとおり、研修を修了した相談支援専門員を事業所に配置しております。

なお、配置している常勤の相談支援専門員の氏名や修了した研修名は次のとおりです。

  • 氏 名:井戸 翔太
  • 研修名:平成30年度 精神障害関係従事者養成研修

事業所概要

事業所名 相談支援事業所 ポンテ
住所 〒764-0021 香川県仲多度郡多度津町堀江4-6-12
営業時間 8:30~17:30
定休日 土・日・祝日(年末年始12月30日~1月3日まで)
電話番号 0877-85-5635
FAX番号 0877-85-5636
事業内容 ・特定相談支援事業 (許認可番号:3734015013)
・障害児相談支援事業(許認可番号:3774015014)
・一般相談支援事業 (許認可番号:3734015013)
    地域移行支援・地域定着支援

アクセスマップ

相談支援事業所ポンテのお問い合わせはこちら

電話番号:0877-85-5635 (8:30-17:30/土・日・祝日定休)

サイドメニュー

モバイルサイト

株式会社FaroスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら